ドレスの選び方

これはダサいから注意!残念なキャバ嬢に見えてしまうドレスの着こなし方

更新日:

ダサいドレスにびっくりする女性

キャバドレスを上手に着こなして、楽しく接客はできていますか?中には指名が取れなくて、悩んでいるキャバ嬢も多いのでは?

キャバ嬢の印象や売り上げに大きく関わるドレスですが、中にはダサい格好になってしまっているかも!?

「これは格好悪いから辞めようね!」という、残念なキャバ嬢に見えてしまう服装のポイントを紹介。これで小慣れた感のキャバ嬢を目指しましょう♪

1、デザインが古いドレスはダサい!

キャバ嬢の格好にも必ず流行があり、古いドレスのデザインもありますし、今っぽいデザインのドレスもあります。

何年も前に引退した人のお下がりだったり、古着屋さんでゲットしたようなドレス、また、お店のレンタルドレスもデザインが古い場合があります。

10年前くらいまでは、ホルターネックのロングドレスが主流で、髪もとにかく盛り盛りなスタイル。小悪魔agehaの全盛期くらいの格好は、とにかく派手さで勝負!っていう感じでした。

なので、ラメやスパンコール、ラインストーンもギラギラだったんですけど、最近のキャバドレスって上品なデザインが多いですよね。

ちょっと派手だったとしても、スパンコールギラギラなデザインのドレスはほとんど見かけません。。。

ただ、歓楽街のドレスショップにはそういったドレスもまだ置いてあるので、間違っても買わない事をおすすめします。笑

キャバドレス専用の通販なら、今っぽい最新のドレスが毎週入荷されて行くので、ぜひ通販や雑誌・SNSなどから流行りのドレスをチェックしておくようにしましょう♪

2、サイズが合っていないドレスはダサい!

サイズが明らかに体型に合っていないドレスも格好悪いですよね!ピッチピチでお腹に乗ったお肉がバレてしまったり、ブカブカで大きいドレスが子どもっぽく見えてしまったり・・・。

キャバドレスって、結構ぴったり目に作ってあるものが多く、サイズを合わせるのが難しかったりします。

通販だとサイズも失敗しやすかったりするんですが、ほとんどの通販サイトでは返品交換可能なので、ぜひサイズ表を参考にしながら一度試しに注文してみるといいでしょう!

3、安っぽすぎるドレスはダサい!

やっぱり、安っぽく見えてしまうドレスってあるんですよね・・。もちろん、めちゃくちゃ高級なドレスをいきなり買う必要は無いですが、安っぽいキャバ嬢に見えてしまうのも避けたいところ!

ドレスの生地の種類や、細かい装飾で安っぽく見えるかどうかが結構決まってしまいます。安く見えないドレス選びのコツがあるので、チェックしておくと失敗しにくいはずですよ♪

4、結婚式のパーティドレスはダサい!

時々、結婚式帰り?というようなキャバ嬢がいます。笑 特に、派遣の女の子や、新人さんに多く見られますね。

結婚式用のドレスを着るのが悪い訳では無いんですが、何と言っても「キャバ嬢感」が無いですし、地味めで華やかさに欠けてしまいます。

お客さんは高いお金を払って、「キャバ嬢」というキラキラしたイメージを抱きながら来店するので、ぜひフォーマルな落ち着いたドレスよりも、華やかで可愛らしさやセクシーさを強調できるドレスを着ましょう!

5、メンテナンス不足のドレスはダサい!

これは一緒に働く女の子から見ても、汚れていたり糸がほつれているようなドレスってダサいですよね・・・。

特に、ロッカーに置きっ放しにして、首回りや脇周りに汗染みができているキャバ嬢って結構見かけます。笑  暗い店内でも気づくと格好悪いし恥ずかしいので、ぜひしっかりとメンテナンスをしておきましょう!

まとめ:ダサいキャバドレスで失敗しないように注意しよう!

売り上げや印象に大きく関わるドレス。仕事着だから何でもいいや〜というキャバ嬢もいますが、やっぱりダサいと思われながら接客するよりも、一番いい状態で楽しく仕事したいですよね!

ぜひ、ダサいキャバ嬢にならないよう、注意しながら可愛い格好で接客しましょう♪

-ドレスの選び方

Copyright© DRESS MANIA , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.